【一条工務店】階段下の活用方法は?|我が家は押入とシューズクロークの2つにした!

階段下収納

お家の中で収納は十分に欲しいですよね。

そんな収納の中でもポイントになるのが『階段下の収納』

ここを如何にうまく使うかで収納量が変わってきます。

一条工務店では【ボックス階段】と【オープンステア】を選べますが、我が家はボックス階段を採用しました。

そんな我が家の階段下収納について紹介していきます🌟

間取りに不安がある方や他の意見も知りたいという方はがおすすめです◎

目次

我が家の階段下はこうした

我が家は階段下はこのように活用しました🌟

玄関真横にあるため、一部を土間収納として使い、一部を押入にしています。

では、実際どのようになったか、何を入れているかそれぞれ紹介します。

シューズクロークの収納

シューズクロークは欲しいけど、専用の場所をとることは難しい…。

ということで、階段下を土間収納にしました。

土間収納にすることで、通常より18cm高さが出るのもメリット!

実際はこのような感じになっています。

入れているものは傘、外遊びのもの、小さな三輪車などなど。

元からコートなどは入れる予定がなかったので、階段下でも十分活用できています◎

扉をつけたので、クロスはオプションで貼りました。

タイルは標準です⭐️

また、できるだけ収納量を増やしたかったので、石膏ボードを階段の形に沿って施工してもらいました。

扉がなかったらクロスも標準になるよ♪

押入の収納

廊下側の45cm分を押入Bにしています。

一部を押入にした理由は下記です。

・シューズクロークの通り抜けは考えていなかった。
・シューズクロークの入口より収納部分の方が天井が高くなりすぎる。

実際はこのような感じになっています。

ここは1階の掃除機や犬のお散歩グッズなどを入れています。

また、ヘッダーボックスを押入の背面に設置しています。

見えないので、子供に触られることもなく安心です◎

まとめ

今回は階段下の活用方法についてでしたがいかがでしたでしょうか。

収納だけでなく、部屋の一部として使ったりすることもできます。

階段下も無駄なく使っていきましょう♪

▼▽間取りに不安がある方や他の意見も知りたいという方はセカンドオピニオンがおすすめ!▽▼

階段下収納

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一条工務店のお家に3世帯で住んでいます。

家づくり、自宅、購入品など
ありのままの日常をキロク

1歳の娘と0歳の娘を育てるちょっぴりズボラなママです。

目次